HOME  >  ブログ  >  就活でよく言われる「ありのままでいい」に騙されるな

就活でよく言われる「ありのままでいい」に騙されるな

​​​​​​​こんにちは。こばやしです。こんなニュースをネットで見かけました。

(知る就活)ありのまま、って 面接は万全に準備し、飾らずに 木之本敬介

「ありのまま」

一時期流行りましたよね。

就活においてよく使われます。

企業の人事に面接の時など

「緊張しなくて大丈夫ですよ。◯◯さんのありのままの姿で面接にお越しください」「ありのままでいいんですよ」

とか結構言われます。

大学の先輩に就活の相談をすると

「ありのままでいいんだよ!私でも大丈夫だったんだから、◯◯なら余裕だって!」

こんな風に言われること、あります。

そんな時に覚えておいて欲しいんです。

この「ありのまま」は

「(何も準備をしていないという意味での)ありのまま」

ではないということを。この「ありのまま」は

「(その人なりにやれるだけの準備は全てした上で、それ以上に変に着飾ることのない)ありのまま」

なんです。

私は普段学生さんとの面談を担当していますが、ここを結構勘違いしている方が多いなあと感じます。

もちろん「ありのまま」の姿勢は必要だし、変に緊張する必要はありません。

でも、面接の前には自分なりの準備をできる限りした上で「ありのまま」本番に臨んで欲しいと思います。

ちょっとした心がけの違いが結果的に大きな違いを生むのが就活です。

4月も折り返し。就活もどんどん本格的になってきます。

体調に気をつけて、あと数ヶ月悔いのないように頑張っていきましょう٩( 'ω' )و

2018-04-17 00:00

エントリーありがとうございます

あなたのご希望のエントリーメニューを選択してお進みください

×

今はエントリーできないあなた、気軽にフォローしませんか?

フォローをして頂くと当社の採用に関する最新情報をお届けします。
また、あなたの経験やスキル等の最新情報を当社に届けて頂くことも可能です

フォローについてもっと詳しく
×

興味を持ったら気軽に企業をフォローしましょう

・フォローした企業にあなたの事を知ってもらえるので採用や仕事のオファーが届く場合があります。
・フォローした企業の最新情報がタイムラインやメールで届きます。
・フォローした企業とチャットでメッセージのやり取りができます。

動画で解説!フォローが1分で解ります

※当社のフォロー機能は「TalentCloud」プラットフォームを利用しています

×